単身者は死亡保障よりも、自身が病気を患っても生活を維持できる医療保険への加入が増えています。

MENU

アフラックの医療保険

「アフラック=がん保険」というイメージが強いですが、実はアフラックは医療保険の評判も高く、契約者数はがん保険と並んで13年連続1位の実績を誇っています。

がん保険についてはこちら

株式会社フィードの中でも、アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER(エバー)」は力を入れている保険商品です。

 

アフラックの「ちゃんと応える医療保険EVER(エバー)」の特徴

医療保険は保険会社や共済から様々な商品が出ています。
その中でアフラックが選ばれている理由には次のメリットがあります。

  • 5日未満の短期入院でも、1律5日分を保障
  • 退院後はもちろん、入院前の通院も保障(通院ありプラン)
  • 入院の有無に関わらず、約1,000種の手術を保障
  • 保険料が安い
  • がん、脳卒中、急性心筋梗塞の3大疾病を保障(特約加入の場合)
  • 豊富な特約の用意

このように、市場のニーズを抑えて加入者が求めている保障をカバーしつつ、安い保険料になっている事がアフラックの医療保険の強みです。

 

 

医療保険はインセンティブが大きい

説明を受ける

株式会社フィードのインシュアランス事業では、豊富な保険商品の販売促進をしています。
単価自体が大きいのは、満期返戻金もある終身タイプの保険ですが、販売代理店へのインセンティブの割合が大きいのは、医療保険などの掛け捨て型保険です。
株式会社フィードの場合は代表の中村建治氏の事業戦略もあり、単身者へのコンパクトマンション販売が主力商品です。

 

単身者の場合は、残された家族のための死亡保障よりも、自分自身が病気にかかってしまった時でも、生活を維持できる医療保険への需要が大きくなっています。
たとえ少ない売上でも、医療保険の加入者を増やしていく事で、会社と営業社員が潤っていきます。

 

アフラックの2chでの評判

アフラックの医療保険や株式会社フィードの評判をを2chで調べてみると、一部で「アフラックは支払い漏れがある」などのネガティブな投稿も見られました。
これはフィードやアフラックの医療保険(エバー)に対して言える事ではなく、自動車保険などの損害保険による保険料未払に関するニュースが勘違いされている内容です。
実際にアフラックの保険商品は、申請させしっかりすれば、未払問題は一切なく、とても評判が良い保険です。
株式会社フィードで加入すれば、保険のプロでもある担当スタッフがしっかりサポートするので安心です。