数々の代理店がアフラックに力を入れているのは、手数料収入が良いことも挙げられます。

MENU

アフラックの代理店制度

アフラックの代理店制度は実際どのようになっているのでしょうか?
公式ホームページの他、2chによる投稿情報も交えて紹介します。

 

アフラックは代理店募集に積極的

アメリカンファミリー生命保険会社」のページでも紹介していますが、アフラックは保険会社が自社で保険外交員を配備せず、代理店とネット通販のみで営業をしています。
保険は素人がパンフレットを見ても理解しづらい点が多く、プロの専門家による説明が求められる商品です。
そのため、個人法人を問わず代理店募集に積極的で、現在では法人・個人あわせて6,000事業所以上の代理店があると言われています。
国内の大手保険会社に比べて、代理店へのハードルが低く、サポート体制が充実している特徴があります。

 

 

代理店向けのサポートコールセンター

アフラックの保険代理店については、社内はもちろんアフラック側が研修やマニュアル配布など手厚いサポートをしています。

コールセンター

 

さらに、代理店向けの専用コールセンターを用意しているので、商談中に分からない事があっても、いつでも気軽にサポートを受ける事ができます。
営業会社の社員の2chの投稿を見ていると、「分からない事があっても、先輩や上司に聞きづらい」といった声も多いですが、アフラックはどんな事でも丁寧に教えてくれる窓口があるので、
未経験者でも安心して仕事をする事ができます。

 

 

アフラックは手数料が良い

保険代理店は契約を得る事で保険会社から手数料収入(インセンティブ)を受け取れます。
手数料の割合は、保険商品や新規、継続、代理店の規模によって違ってきますが、アフラックは手数料が高いと評判が良いです。
保険代理店の手数料は2chなどで調べると、どこの保険会社が手数料が安いなどといった現場の声を気軽に調べる事ができます。